海外の反応から、今一度着物の魅力を。

昔は普段着として日常的に着られていた着物ですが、今の時代ではハレの日などの特別な時でしか着なくなりました。文明開化によって海外の文化が入ってきた事により、着物は伝統として生き残る選択を余儀なくされた事もまた事実ですが、今一度その魅力を見直してみるのはいかがでしょうか。現に、着物に対する海外の反応は大きく、海外の方々は普段着として着物を楽しんでいます。例え新しく伝統を見直す理由が海外の反応であったとしても、私たち日本人が伝統を大切にする事はとても意味があるのだと思います。自由にファッションを楽しめる今だからこそ、肩肘張らずに普段着として楽しむ事ができるはずです。足元にブーツを合わせても、シャツやネクタイの上に羽織っても、お気に入りのブランドバッグと合わせても良いのだと思います。伝統とモダンを合わせた新しい価値を見い出す事で、ここからまた私たち自身が新しい海外の反応を生み出し、広げていければ、それはとても素敵な事ではないでしょうか。